外来のご案内 整形外科

  1. トップ>
  2. 外来のご案内>
  3. 整形外科

整形外科が取り扱う主要疾患

社会の高齢化とともに、膝や腰などの運動器に病気やけがを抱え、日常の活動性が低下する方が増えています。

運動器とは、骨・関節・靭帯・筋肉や神経・血管などをひとまとめにした呼び方です。

当科では、これら運動器に疾患のある方々に対して、適切な診断と治療を行い、日常生活が少しでも快適になるように診療を行っています。

  • 主な診療の対象
  • ・骨折や捻挫などの外傷(けが)
  • ・関節の病気(関節炎や変形性関節症など)
  • ・脊椎・脊髄の病気(椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症など)
  • ・手足の痛みやしびれ(腱・腱鞘炎や末梢神経障害など)
  • ・スポーツ障害(靭帯損傷や半月板損傷など)
  • ・その他

担当医表

 
AM 藤木

10時~
PM 藤木
16時30分まで

手術が必要な場合は他院との迅速な連携で対応いたします

ページの先頭に戻る