健診・ドック 二次健診に関して

  1. トップ>
  2. 健診・ドック>
  3. 二次健診に関して

「要精密検査」の判定を受けた方へ

自覚症状がない場合でも、必ず二次検査(再検査・精密検査)を受けましょう。

検査結果で『要精密検査』と診断された場合、自己判断や放置をせずに、まずは医療機関へ受診していただき、対象となった項目について、より詳しく調べることが大切です。
健康診断で治療が必要と判断された場合、検査時の一時的な体調不良が判定結果に影響をおよぼすこともあります。また、自覚症状がない場合でも、医師の指導や治療、経過観察が必要となることもあります。
また、超音波検査で抽出不良とみられましたら、当院で腹部CT撮影を受けていただけます。

当院では、健康診断・人間ドック後のフォーローアップを
『外来』でお受けしています。

より高度な治療、先進医療が必要な場合は、さまざまな医療機関を迅速にご紹介させて頂きます。

※当日実施できる検査と、予約または食事制限のうえで後日改めて来院いただく検査があります。
また、結果につきましても、後日の説明になる場合がありますのでご了承ください。

要精密検査で診察に来ていただく場合は、保険診療です。

外来へご持参いただくもの(受付にご提示ください)

・保険証
・『診察券』(当クリニックの診察券をお持ちの方)

外来のご案内

診療科
脳神経外科 PMのみ PMのみ
循環器内科    
消化器内科     PMのみ   PMのみ  
一般内科       PMのみ
17:00まで
婦人科
9:30~12:00
14:00~17:00
AMのみ
乳腺外来
9:30~12:00
14:00~17:00
       

ご予約はお電話で、またホームページからメールでご相談いただけます。

ページの先頭に戻る